<< 日向 遠い目的地 >>

雲無心にして岫(しゆう)を出づ

e0204590_332956.jpg


天気は悪くとも
山間(やまま)を漂う雲を眺めていると
ゆったりとした気持ちになれる。

タイトルの意味は

雲は何の心もなくて
山のほら穴を出る


広辞苑によると
悠々自適のたとえ とあった。


□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
[PR]
by n_segawa | 2010-03-11 00:00 | ふぉとぶらりぃ
<< 日向 遠い目的地 >>