タグ:MyDogs ( 9 ) タグの人気記事

時間(とき)の狭間

あの日

インターネットで見つけた
自宅SHOPの雑貨屋さがして
山の中をグルグルと走り回った


行けども行けども
辺りには田畑しかなく
道も細く

農家の人に道を聞いても
何度も同じ場所に出るばかり


雑貨屋の電話番号を
控えてこなかったことを
しみじみ後悔して
川沿いを走っていたら

欄干の無い橋を見つけた


e0204590_2302770.jpg


その狭い橋を
クルマが
すうっと渡っていった

驚いたので
袂(たもと)にクルマを駐めて
橋に近寄ってみた


やっぱり狭い


犬と一緒に
歩いて渡ってみた


e0204590_2311618.jpg


水面(みなも)が
キラキラ輝いて


川のせせらぎも
ここちいい


e0204590_232634.jpg


橋の下に降りてみる

あれから渡るクルマもないし
私たちの他には誰もいない

川の音しか聞こえない


e0204590_233878.jpg


時間が止まったような

時間(とき)の狭間に
迷い込んでしまったような

不思議な感覚の中にいた


目当ての雑貨屋のことは
どうでもよくなっていた


e0204590_234139.jpg



そこから国道へ向かい
ショッピングセンターに立ち寄った

家電コーナーのテレビの前に
人だかりができていた

テレビの中で
アメーバ状のものが
ビニールハウスを呑み込んでゆく

画面の右下の警報を見るまで
それが津波だと
直ぐにはわからなかった



東北で
大きな地震が
あったことを

この時
初めて知った



家で写真を整理して
撮影時刻を確認したら

地震はあの橋を
渡った頃に起きていた

あの時
私は何も知らずに
至福の中にいた



あの日以来
無為に流れる時間を
無為に愉しむことは
なくなった

被災地から
遠く離れていても

見えない闇が
静かに
拡がっているのが判る



もう
あの至福の時には
戻れない


私にとって
あの橋は


確かに
時間(とき)の狭間に
あったのだ


e0204590_2351136.jpg


□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
[PR]
by n_segawa | 2011-06-20 00:00 | たまには日記でも

たまにがいいね

e0204590_010917.jpg


足の悪い彼女を
二階に上げることは
滅多にないけど

たまに抱っこして
上げてやると

彼女は
大変ご機嫌になる


なんでも
「たまに」が愉しいね!



□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
[PR]
by n_segawa | 2011-02-05 00:00 | 愛犬のこと

遠く遥か彼方まで

e0204590_1314917.jpg


今月7才になったキミ

愛おしければ
愛おしいほど

遠く遥か彼方へ
消えていきそうに思えて
不安になる

この一瞬の命の中で
キミと出会えたことは
なんという幸運だろう

願わくば
どこまでも

遠く遥か彼方まで
キミと歩いていきたい


e0204590_1321792.jpg


□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
[PR]
by n_segawa | 2011-01-26 00:00 | 愛犬のこと

ぼーぼー

e0204590_2202817.jpg


庭は草が ぼーぼーで
暑苦しい。


刈っても刈っても
追っつかない。


e0204590_221630.jpg


いつのまにか
こいつも ぼーぼーで
暑苦しそうだ。


こっちは
掛かりつけの獣医さんで
刈ってもらった。


e0204590_2212922.jpg


…スッキリした?



□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
[PR]
by n_segawa | 2010-06-18 00:00 | 愛犬のこと

波を打つ日々 波打つ気分

e0204590_1532016.jpg


入道雲が沸き上がり
纏わりつきそうな湿気に
気分が滅入った昨日に較べ

今日は一転
爽やかな青空が広がった。

俄然 やる気が出てくる。


こうも天候に左右されるのは
どうかと思うが

今日の気分がどんなに堕ちても
明日はケロッと浮上することも
あるわけで

そんなものだと思いながら
日々過ごしている。


e0204590_1535421.jpg


□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
[PR]
by n_segawa | 2010-06-03 00:00 | ふぉとぶらりぃ

雷に撃たれた木

e0204590_037378.jpg


稲妻に身を裂かれても
立っていられるのは

木自体の強さより

水や養分を補給してくれる
大地のおかげが大きいだろう。

そんなふうに

この頃ようやく
思えるようになった。


e0204590_0374049.jpg


□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
[PR]
by n_segawa | 2010-05-07 00:00 | ふぉとぶらりぃ

楽しみ上手

e0204590_3382399.jpg


食事の支度をする間

台所の片隅で
いつも期待に目を輝かせて

何かもらえるのを待っている。

バカだね。

待ってても何ももらえないのに。
ガッカリするだけなのに。

いったい何回ガッカリしたら
待っても無駄だって覚えるの?

なんで
今度こそって思えるんだろう。

けど

この頃
やっとわかってきた。

もらえることよりも

もらえるかも知れないって
思うことが楽しいんだね。

何回ガッカリしたって
それでも

そこで待ってることが
うれしいんだね。


e0204590_3391499.jpg


□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
[PR]
by n_segawa | 2010-04-22 00:00 | 愛犬のこと

道なき道を往く

e0204590_2204317.jpg


道は
この先も続いているだろうか。

道は
自分で切り開いていくものだと
知っている。

知ってはいるが
もう道を作る元気はない。

ならば
道はなくとも

このまま歩いていくより
しょうがない。

今日も
道なき道を歩いていく。

足もとに気をつけながら
手探りで ゆっくりと。


□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
[PR]
by n_segawa | 2010-01-09 00:00 | ふぉとぶらりぃ

廃屋

e0204590_1755255.jpg


廃屋は
乾いた木乃伊(ミイラ)に似ている。

生活していた頃の生々しさはなく
無機質な抜け殻と化している。


死体から抜け出るのが魂なら

廃屋から抜け出すのは
住人の見ていた夢だろうか。


抜け出て みんな
何処にいくのだろう。


e0204590_1756960.jpg

□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
[PR]
by n_segawa | 2009-12-19 00:00 | ふぉとぶらりぃ