<   2010年 11月 ( 5 )   > この月の画像一覧

迷彩色の森で

e0204590_2225297.jpg


木々は時期が来ると
見事に葉の色を染める


いつも偶然に任せて
生きてきた私は


人生の晩秋を迎えても
未だ染める色を持たず


その時期すらもわからない


それでも
やがては


容赦なく枯れていくだろう


それまでは
せめて


私なりの色に
染まることを願いつつ


e0204590_224627.jpg

□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
[PR]
by n_segawa | 2010-11-25 00:00 | ふぉとぶらりぃ

炎上

e0204590_17304812.jpg


憂鬱感が高まって
心は殆ど炎上状態


燃え尽きて
灰になれればいいけれど


この閉塞感の中では


不完全燃焼を起こして
窒息しそうだ



□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
[PR]
by n_segawa | 2010-11-12 00:00 | ふぉとぶらりぃ

10の19乗光年の彼方

e0204590_023832.jpg


西方浄土とはよく聞くが
浄土は東方にも北方にも
南方にもあるらしい。

だが
太陽が沈むゆく情景と
人の死が重なって

西方の浄土というものが
最も信奉されたのだろうと
説くサイトがあった。


やるべきことがあるのだが
やる気が少しも起動しない。

楽に流される
という言葉があるが

やるべきことは
サッサと終わらせた方が
ゼッタイ楽に決まってる。

いったい 私はいつ
自分を楽にするのだろう。


沈む夕陽を見ながら
遥か西方の浄土を思った。


e0204590_0233493.jpg


※西方浄土は十億万土の彼方にあるというが
 それを現在の値に換算すると10の19乗光年になる…らしい。
 柳谷晃・著『冥土の旅はなぜ四十九日なのか』より



□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
[PR]
by n_segawa | 2010-11-09 00:00 | ふぉとぶらりぃ

レタッチという名の安定剤

e0204590_222221.jpg


風邪気味なのか体調が悪い。

犬の散歩に出かけて
夕ご飯の支度をしたら
動けなくなった。

横になっていても
気分はいっこう良くならない。

気分転換にネットを見ても
人の元気な書き込みに
気持ちはますます沈むばかり。


ネガティブな書き込みは
人を不快にすることがあるが

体調が良くない時は
人の元気な書き込みが毒になる。


なので ブラウザーを閉じて

溜まった写真の加工(レタッチ)で
気分を紛らしてみる。

先月 フリマの帰りに寄った
ショッピングセンターの
2階から見た夕焼けの写真。

ブログに上げる写真を選んだり
レタッチをしているうちに

気分はだいぶ良くなってきた。


e0204590_225371.jpg

□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
[PR]
by n_segawa | 2010-11-06 00:00 | たまには日記でも

お伽の国の魔法のベール

e0204590_1532140.jpg


秋が深まるにつれ
夕陽がますます美しくなる。

1日をどんな気分で過ごしても
素晴らしい夕景を見られたら
それだけで良い日だったと思う。


柔らかな温かい光に包まれて
心も体もとろけそう。

人を酔わせる
黄金(こがね)のベールは
お伽の国の魔法のようだ。


e0204590_1534420.jpg


□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
[PR]
by n_segawa | 2010-11-05 00:00 | ふぉとぶらりぃ