<   2010年 06月 ( 14 )   > この月の画像一覧

ダイジナコトハ

e0204590_22542295.jpg


ずっと
廃屋だと思ってた建物。

今でも作業場として
使われてることを

写真を撮ろうとして
気がついた。

何年も近くを
通過してたのに

人の先入観というものは
自分を疑わないから困る。


だけど


先入観があるから
意外性も楽しめる。

そのためにも

まずは 側(そば)へ
寄ってみることだろうか。

ダイジナコトハ。


e0204590_22544618.jpg


□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
[PR]
by n_segawa | 2010-06-30 00:00 | ふぉとぶらりぃ

ユキノシタ科の落葉低木

e0204590_22422197.jpg


物置きの裏の額紫陽花が
いつのまにか
満開になっていた。

手入れも何もせず
全くの放置状態だったのに

誰にも見られずとも
見事な花を咲かせている。


e0204590_22424263.jpg


すごいね。 と

声をかけながら
写真を撮った。

声をかけた私が照れた。


e0204590_2243142.jpg

□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
[PR]
by n_segawa | 2010-06-29 00:00 | ふぉとぶらりぃ

凪を待つ

e0204590_2237121.jpg


気持ちの波が

寄せては引いてゆく。



心を空(から)にして

ただ

凪を待っている。


e0204590_22373747.jpg

□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
[PR]
by n_segawa | 2010-06-26 00:00 | ふぉとぶらりぃ

緑 緑 緑 の日々

e0204590_22322059.jpg


梅雨に生まれたのに
梅雨が苦手だ。

体は高温多湿に音(ネ)を上げて

どんどん伸びる斜面の若竹や
家を呑み込みそうな雑草や
木々を覆い尽くす蔦の勢いに

気持ちも
完全に負けそうになる。

ああ うっとうしい。。。


なのに こんな時ほど
緑は嬉々として美しい。

特に田んぼの美しさは
極上だ。

その耀く緑一色の風景を
窓から怨めしく眺めている。


□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
[PR]
by n_segawa | 2010-06-23 00:00 | ふぉとぶらりぃ

えらくて えらい

e0204590_22223883.jpg


ねっとりと纏わりつく湿気に
気力も体力も奪われていく。

何もしたくない気持ちに鞭打って
犬の散歩に出かけたら

近所のお婆さんが
ベンチに腰掛けて畑を見ていた。


お婆さんは昨年と今年
二度 動脈瘤の手術をしたそうだ。

恰幅のよかった体が小さくなって
いつも威勢がよかった声も
かすれて出しづらそうだった。

その 消え入りそうな声で
「生きてるだけでえらい (つらい)」
と 言った。


人にあまり優しくない私だが
手が自然に伸びて
お婆さんの背中をさすってた。

同情からではなく
お婆さんの言葉が心に沁みたから。

ほんとう 人間は
生きてるだけでえらい (偉い)


お婆さんと別れて歩いていくと
道端に背の高い
紫色の花が咲いていた。

帰ってからWebで調べて
ヤナギハナガサだと知った。

花言葉は 福運に (お幸せに)


e0204590_2223310.jpg


□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
[PR]
by n_segawa | 2010-06-20 00:00 | たまには日記でも

ぼーぼー

e0204590_2202817.jpg


庭は草が ぼーぼーで
暑苦しい。


刈っても刈っても
追っつかない。


e0204590_221630.jpg


いつのまにか
こいつも ぼーぼーで
暑苦しそうだ。


こっちは
掛かりつけの獣医さんで
刈ってもらった。


e0204590_2212922.jpg


…スッキリした?



□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
[PR]
by n_segawa | 2010-06-18 00:00 | 愛犬のこと

赤く染まる空の下で

e0204590_1545167.jpg


新聞に目を通すと
毎日 口蹄疫の家畜の
殺処分を伝える記事が目に止まる。

同じ空の下(もと)で
連日地獄絵図が繰り広げられてる。

もっと遠い空の下では
今のこの瞬間も
人と人が殺し合っているのだろう。

それらの惨劇の地の空と
私の見てるこの空は繋がってるのに
なかなか その実感を持てない。

実感がないから
人は生きてゆけるんだろうか。。。


□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
[PR]
by n_segawa | 2010-06-14 00:00 | ふぉとぶらりぃ

花言葉は“素朴で清楚”

e0204590_310363.jpg


庭はこの時期 
雑草で覆い尽くされる。

その中でひときわ目立つ
せいたかのっぽのヒメジョオン。
花びらが細かくて愛らしい。

Webで調べてみたら
草刈りの時期に咲くので
無惨に刈り取られることが
多いとあった。

そのとおり

まもなく私の手によって
全て刈られる運命にある。


e0204590_3103888.jpg


□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
[PR]
by n_segawa | 2010-06-11 00:00 | ふぉとぶらりぃ

影が囁く

e0204590_304155.jpg


人は言い訳の天才だ。

どんな非道な行いも
肯定することができる。

自分が生きていくために。
あるいは愛する誰かのために。
あるいは属する社会のために。


けれど

自分や
愛する者に非道を行う者は
徹底的に否定する。

それが人という生き物だ。


□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
[PR]
by n_segawa | 2010-06-09 00:00 | ふぉとぶらりぃ

慰め下手

e0204590_2493571.jpg


不安に嘖まされてると
友人からメールがきた。

不安は窮地ではないし

窮地に陥ったら
悩んでるヒマはないし

案外予想だにしなかった
行動に出るかも知れないし

予想だにしなかった展開が
待ってるかも知れない。


とは思っても

こんな慰めは
何の役にも立たなそうだ。

そもそも自分の言葉で
他者を変えられると思うのが
思い上がりというものだろう。


せめて心安らげそうな
画像を捜して貼ってみた。

ごめんね。
これくらいしかできなくて…


e0204590_251343.jpg


□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
[PR]
by n_segawa | 2010-06-08 00:00 | その他