<   2010年 04月 ( 10 )   > この月の画像一覧

透き通るほどの静けさ

e0204590_3504910.jpg


子供の笑い声が消えた公園は
透き通るほどに静まっている。

この静けさの中に
いつまでも佇んでいたいけど

直ぐに闇が迫ってきて
追われるように帰路につく。

好きな時間は いつも束の間だ。


e0204590_3514416.jpg


□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
[PR]
by n_segawa | 2010-04-29 00:00 | ふぉとぶらりぃ

過去と未来の狭間

e0204590_3465460.jpg


現在(いま)を生きるとは
どういうことだろう。


現在(いま)とは
過去と未来の狭間の
ほんの一瞬に過ぎない。

なのに

もう生きてはいない
過去を振り返り

まだ生きてもいない
未来を憂えて

この一瞬を送ってる。


じゃあ いったい

いつ 現在(いま)を
生きてるのだろう。。。


□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
[PR]
by n_segawa | 2010-04-25 00:00 | ふぉとぶらりぃ

楽しみ上手

e0204590_3382399.jpg


食事の支度をする間

台所の片隅で
いつも期待に目を輝かせて

何かもらえるのを待っている。

バカだね。

待ってても何ももらえないのに。
ガッカリするだけなのに。

いったい何回ガッカリしたら
待っても無駄だって覚えるの?

なんで
今度こそって思えるんだろう。

けど

この頃
やっとわかってきた。

もらえることよりも

もらえるかも知れないって
思うことが楽しいんだね。

何回ガッカリしたって
それでも

そこで待ってることが
うれしいんだね。


e0204590_3391499.jpg


□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
[PR]
by n_segawa | 2010-04-22 00:00 | 愛犬のこと

割れ窓

e0204590_3301444.jpg


窓ガラスが1枚割れて
長い閉塞感から救われた。

流れ込む風に安堵するものの
辺りにある物は
暗くてまだ見えない。

だが この一時(ひととき)は
ゆっくり息を吸い込んで
体に染み渡る清涼感を味わおう。

やがて光が射し込んで
全てを鮮明に映し出すまでは。


□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
[PR]
by n_segawa | 2010-04-21 00:00 | ふぉとぶらりぃ

蔓性木本

e0204590_3203915.jpg


時々…

どうにも動きが取れなくなる…


何かが触手を伸ばしてきて
体の表面を覆いだし…

じわじわと内側にも絡んできて
がんじがらめになってゆく…


トリフィドのように
何か弱点があれば良いのだが

無理に取り除こうとしたら
私も一緒に枯れてしまいそうだ…


e0204590_3214195.jpg

*SF映画『トリフィドの日』に出てくる人食い植物。弱点は海水。

□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
[PR]
by n_segawa | 2010-04-19 00:00 | ふぉとぶらりぃ

時間(とき)の急流

e0204590_392621.jpg


一月は行く
二月は逃げる
三月は去る


とは よく言ったものだ。

二月が短いとはいえ
既に四月も半ばだという事実に
ただ茫然とする。


あっという間に通過する列車も
乗ってしまえば
さほど早さを感じない。

それと同じに

時間(とき)の急流に飛び込んで
その流れに乗ってしまえば

もう時間を早く感じることも
なくなるだろうか。。。


e0204590_3102241.jpg


□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
[PR]
by n_segawa | 2010-04-17 00:00 | ふぉとぶらりぃ

花疲れ

e0204590_259889.jpg


フリマに続いて花見に出かけたら
疲れて何もする気がなくなった。


花見で歩いて疲れることを
花疲れ というらしい。 (広辞苑)

花見のあとの気だるい心地
美しいものを見た充足感


と解説したサイトもあった。

遠近感を失わせる春霞の下(もと)
どこまでも白く膨張する満開の桜並木。

充足感はともかく
気だるい心地 というのは
ピッタリと当てはまる気がする。


春は自律神経が乱れて
体調を崩す人が多いらしいが

元気がない時に
「いや ちょっと花疲れでね…」
と答えたら

粋(イキ)かも知れない。


e0204590_31783.jpg


□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
[PR]
by n_segawa | 2010-04-12 00:00 | ふぉとぶらりぃ

来る者拒めず 去る者追えず

e0204590_2463298.jpg


犬の散歩で出かけたダム湖で
足下(あしもと)の
寄せては引いていく波を
ずっと飽きずに見てた。


昔は
来る者拒まず 去る者追わず
と 恰好をつけて言ってたが

実態は
来る者拒めず 去る者追えず
だったんだと思う。


今は
来る者をすっかり拒むように
なってしまったが

せめて
去る者は全力で追える情熱が
欲しいと思う。


e0204590_2473026.jpg


□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
[PR]
by n_segawa | 2010-04-07 00:00 | ふぉとぶらりぃ

フリマ初出店

e0204590_2365771.jpg


桜が満開だった昨日の日曜日。
溜まった不用品を片付けようと
フリーマーケットに初参加した。


驚いたのは

売り物入れたダンボール箱を
ブースに積んだ時点で
客がワラワラと群がってきたこと。

更にもっと驚いたのは

こちらが売り物を並べないうちに
客がダンボール箱を
どんどん勝手に開けていったことだ。


値札を貼るまもなく
値段を聞くや どんどん値切る。

これでギリギリなんですぅ〜と謝れば
そんなんじゃ客がヒクわよと怒られ
売り方のコツを説教アドバイスされた。

その間にも他の客が値段を聞いてくる。
袋に入れようとサイズの合うの捜したら
早くしてとまた怒られる。

素人が相手でも客は容赦がない。
まだ受け付けも済ませてなかったから
プチパニックに陥った。


で 売り物が少なかったのと
捨て値で売ったのとで2時間でほぼ完売。
昼前には店をたたんで
あとは客の立場で楽しんだ。


売り物を並べ終えた時点で
記念撮影しておきたかったが
撮れたのは撤去した後のブースだけ。


ま 面白かったからいいけどね。


□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
[PR]
by n_segawa | 2010-04-05 00:00 | たまには日記でも

動脈硬化

e0204590_2301672.jpg


心の中にできてた血栓を
少しだけ取り除いてみた。

気持ちは また
ゆっくりと流れだした。

急な流れは体にこたえるが
止まっているのも体に悪い。

止まらないていどに
ゆったりと流れていたい。

でも 
それが

いちばん
難しいのかも知れないけど。


e0204590_231661.jpg


□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
[PR]
by n_segawa | 2010-04-02 00:00 | ふぉとぶらりぃ