<   2010年 02月 ( 15 )   > この月の画像一覧

雨に沐(かみ)あらい風に櫛(くしけず)る

e0204590_17234782.jpg


今日は1日中雨で
鬱陶しかった。

タイトルは

雨で髪を洗い
風を櫛として髪をとく


という意味で

雨や風にさらされて
苦労を重ねるたとえ


と広辞苑にあったが

私には
あっけらかんとした
絵が浮かんできて

とても清々しく思えた。


□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
[PR]
by n_segawa | 2010-02-27 00:00 | ふぉとぶらりぃ

唯識

e0204590_1743994.jpg



同じものを見ていても

誰の目にも
同じに映ってるとは限らない。

それを確かめ合うために

我々はコミュニケーション
するのだろう。


e0204590_1751265.jpg



写真は池に映った煙突を撮ったもので
コントラスト以外の加工はしてないです。


e0204590_1754434.jpg

□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
[PR]
by n_segawa | 2010-02-25 00:00 | ふぉとぶらりぃ

安堵感

e0204590_215161.jpg


沈みゆく太陽は
すべてのものを影と化し

やがて世界は
闇に包まれてゆく。


この安らぎをもたらすのは
太陽だろうか。

それとも 闇だろうか。


□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
[PR]
by n_segawa | 2010-02-24 00:00 | ふぉとぶらりぃ

寝目 ーいめー

e0204590_210398.jpg


この頃
父の夢をよく見る。

父は晩年
呼吸器不全で苦しんだが

夢の中では若々しく

いつも嬉しそうに
私を見て笑っている。



ひょっとしたら
夢を見ているのは父で

私が父の夢の中に
居るのかも知れない。


□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
[PR]
by n_segawa | 2010-02-19 00:00 | ふぉとぶらりぃ

選民意識

e0204590_214589.jpg


迷いを断ち切り
己(おのれ)の力を信じて
真っ直ぐに突き進んで
いくのに必要だけど

視野を狭めて
やがては自分を苦しめる
醜悪な怪物でもある。

選民意識というやつは。


□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
[PR]
by n_segawa | 2010-02-17 00:00 | ふぉとぶらりぃ

和して同せず

e0204590_156149.jpg


媚びることなく
周囲と協調できたら
それが一番素晴らしい。

でも
そうできるかは

置かれた状況と
タイミング次第だなぁ。


□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
[PR]
by n_segawa | 2010-02-16 00:00 | ふぉとぶらりぃ

彼方への問いかけ

e0204590_3483714.jpg


人は齢をとるたびに
惑わなくなるというが

私は ますます
わからなくなる。

私は何処にいて
何処へいこうと
しているのだろう。


けれど
その問いは

たちまちに 
遠く彼方へ吸い込まれ
消えていく。


□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
[PR]
by n_segawa | 2010-02-12 00:00 | ふぉとぶらりぃ

あきらめる

e0204590_34133.jpg


あきらめることは
やめることとは限らない。

あきらめて つづける

という選択もある。


後者は
勇気と覚悟が必要だ。


□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
[PR]
by n_segawa | 2010-02-11 00:00 | ふぉとぶらりぃ

意味の意味

e0204590_3294197.jpg


送電線の鉄塔を
真下から撮ってみた。



意味に代わる
魅惑的なものを探しているが

いまだ意味というものの
圧倒的な呪縛から逃れられない。

そもそも

意味に代わるものを
探すこと自体が

意味に捕らわれてること
なんだものね。


□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
[PR]
by n_segawa | 2010-02-09 00:00 | ふぉとぶらりぃ

黙示録のような

e0204590_3221598.jpg


荘厳な風景は

美しいというよりも
怖いような気がする。

人間など あっというまに
呑み込まれてしまいそうで。


□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
[PR]
by n_segawa | 2010-02-08 00:00 | ふぉとぶらりぃ